比叡山を借景にした庭園。

山門

庭園

円通寺の由来について、書籍より引用します。

後水尾天皇の幡枝御殿が1678(延宝6)年に寺に改められたもので、修学院離宮の前身。
(宮元健次著(2004)『京都名庭を歩く』光文社新書)

奥に見えるのは比叡山。手前には枯山水。
比叡山までずっと続くかのような、スケールのある景観です。

円通寺(圓通寺)

※アクセスがあまり良くないため、注意が必要です。
京都バス 円通寺道バス停 徒歩10分(バスは1時間間隔)
京都市バス 深泥池バス停 徒歩20分(バスは概ね15分間隔)
叡山電車 京都精華大前駅 徒歩20分(電車は概ね10~15分間隔)

他の寺社 上賀茂神社 30分
混雑度 ■ 1 … ほぼ独り占め。2~3人以下。
(こちらもどうぞ: 寺社・庭園リストと混雑度

関連記事